top of page
  • 執筆者の写真Ninomiya Clinic

ロタウイルスワクチン

こんにちは


2020年10月からロタウイルスワクチンが定期接種となっています。


ロタウイルス胃腸炎の重症化を防ぐ十分な効果が認められたことによるもので、喜ばしいことではありますが、他のワクチンと特に異なる点があることをご存じでしょうか? 改めて下記の2点を強調させていただきます。

(当院はロタリックスを採用しています)


1)生後3か月半までに1回目を接種しましょう!

他ワクチンは生後2か月過ぎたら早めに、くらいの案内となっていますが、ロタワクチンは副作用のリスクを減らすため、生後14週6日(生後3か月半)までに1回目を接種することを推奨されています。

自治体からの案内をよく読み、タイミングを逸しないようにしましょう。



2)ロタワクチンは飲み薬です!

 直前に哺乳してお腹いっぱいになると、なかなか飲まずに口から出してしまう場合があります。空腹である必要はありませんが、哺乳時間は可能な範囲で調節をお願いします。


以上になります!ご確認下さい!


閲覧数:457回0件のコメント

最新記事

すべて表示

新しいワクチンが定期接種に導入されます

令和6年4月1日から2つの新しいワクチンが定期接種に導入となります。 ①五種混合ワクチン これまで四種混合ワクチン(破傷風、ジフテリア、百日咳、ポリオ)でしたが、ここに、ヒブワクチンが加わったことで5種類の疾患に1本の注射で対応するようになりました。 お子さんとって生後2か月からの注射が1本減らせたことはかなり大きいと思います。 スケジュールは、生後2か月から開始して全部で4回接種します。 【ご注

Comments


bottom of page