• Ninomiya Clinic

おたふくかぜワクチンについて

おたふくかぜワクチンは全国的に生産量が落ちたため、受付を停止していましたが、11月から供給が再開致しました。


既に接種されている方もいらっしゃいますが、改めて告知させていただきます。(おたふくかぜについての情報は下記に)


任意接種のため、ご予約された場合にキャンセルが効きません。窓口かお電話で直接ご予約ください。


【おたふくかぜ】(流行性耳下腺炎・ムンプス)

・症状・・・・高熱、耳の下から頬にかけてあたりの腫れや痛み

・合併症・・・髄膜炎、難聴、精巣炎など

・出席停止・・腫れが出現してから5日間経過するまでは登園登校は停止


<おたふくかぜワクチン>

2回接種によりおたふくかぜに対して高い予防効果を発揮します。

また、仮に感染した場合にも、ワクチンで免疫がついている方が合併症を抑える効果も期待できます。


・任意接種

・現在の学会推奨スケジュール

1回目:1歳超えてから

2回目:年長で

閲覧数:205回0件のコメント

最新記事

すべて表示

現在の第7波に入り、連日多くの感染者数が報道されています。 当院も例外ではなく、検査実施数も陽性率もこれまでと違う状況です。 明らかな濃厚接触者の方は駐車場で診察を行っていることなどから、待ち時間がこれまで以上に長くなっています。大変申し訳ございません。 そんな中、コロナ検査キット不足が深刻です。 抗原検査キットは10日まで入荷困難で、しばらくは当院で行うことはできません。入荷しても少量ずつですの