• Ninomiya Clinic

おたふくかぜワクチンについて

おたふくかぜワクチンは全国的に生産量が落ちたため、受付を停止していましたが、11月から供給が再開致しました。


既に接種されている方もいらっしゃいますが、改めて告知させていただきます。(おたふくかぜについての情報は下記に)


任意接種のため、ご予約された場合にキャンセルが効きません。窓口かお電話で直接ご予約ください。


【おたふくかぜ】(流行性耳下腺炎・ムンプス)

・症状・・・・高熱、耳の下から頬にかけてあたりの腫れや痛み

・合併症・・・髄膜炎、難聴、精巣炎など

・出席停止・・腫れが出現してから5日間経過するまでは登園登校は停止


<おたふくかぜワクチン>

2回接種によりおたふくかぜに対して高い予防効果を発揮します。

また、仮に感染した場合にも、ワクチンで免疫がついている方が合併症を抑える効果も期待できます。


・任意接種

・現在の学会推奨スケジュール

1回目:1歳超えてから

2回目:年長で

閲覧数:178回0件のコメント

最新記事

すべて表示

現在院内でのアンケート集計中です。 第1回テーマは「キャッシュレス決済について」です。 医療機関はキャッシュレス決済の導入が遅れている領域とされていますが、患者さんの利便性を考慮してはもちろん、感染対策上会計場所が受付以外で行われることもあるため、当院としてもキャッシュレス決済の必要性を感じています。 ただ、巷には山ほど決済端末があるので、どれがいいか決めかねています。 そこで、院内掲示されている

日本脳炎ワクチンは流通に制限がかかっていましたが、4月より正常供給が始まる見込みです。 全ての方からWEB予約受付を再開致しますが、需要供給バランスを保つため、出水市の場合は、自治体から問診票の送付が月毎に絞って行われるとのことです。 ご家庭に問診票が届いた方からWEB予約をお願いします。 (病院に問診票はないため、手元にない方は予約が取れても実際に接種することができません) 以下の点にご留意くだ