top of page
  • Ninomiya Clinic

2022年度インフルエンザワクチン

更新日:2022年10月13日

(10月13日更新)


2022年度インフルエンザワクチンについてお知らせします。


当院のインフルエンザ予約は全てインターネットで行います(お電話ではお受けできません)


ホームページ内予防接種予約サイトから患者番号を入力し、インフルエンザワクチンの予約へと進んでください。


・当院の受診歴がない方は、仮登録でワクチンの予約ができます。


【対象年齢と推奨回数】

①6か月~3歳未満・・・・0.25mlを2回

②3歳~13歳未満・・・・0.5mlを2回

③13歳以上・・・・・・・0.5mlを1回


【料金と推奨スケジュール】

 ※今年も自治体により1回あたりの接種に対して補助があります。各自治体からの案内をご確認ください。


【WEB予約開始日】

 9月23日 10時~


【実際の接種開始日】

 10月7日 ~ 入荷本数がなくなり次第終了


【接種時間】1日の接種可能人数には限りがあります。

<月・火・水・金>

 午前の部は9:30ー11:30

 午後の部は15:00ー17:30

     ※14時ー15時⇒定期予防接種が優先となります。

<木・土>

 午前のみ 9:30ー11:30


【注意点】

・予約が取れるのは、操作している日から2日後~60日後までです。

・予約ボタンが現れないときは、予約が埋まった時です。次の入荷までお待ちください。

・1回目の予約時に2回目の予約を取ることができます(2回目まで自動的に確保されることはないため、希望される方は必ず予約をお取りください)

・2回目は2週間後から予約できますが、より強い免疫を確保するために、3-4週間間隔での接種をお薦めしています

・予約が取れない場合や、体調不良で1回目と2回目が4週間以上空いた場合でも接種は可能です。その場合可能な限り早めの接種をお願いします。

・定期予防接種をご予約した際に、インフルエンザワクチンの空きがあればシステム側から「同時接種できるワクチン」として表示されます。ご希望があれば、そのまま予約が取れます。

・今年から、新型コロナワクチンとの接種間隔制限はなくなり、同時接種もOKです。ただし、新型コロナワクチンとインフルエンザ以外のワクチンは2週間の間隔制限があります。


よろしくお願いいたします。

閲覧数:1,221回0件のコメント

最新記事

すべて表示

R5.1.29~ WEB予約可能となりました! 任意接種であり、出水地区は接種率はあまり高くありませんが、非常に大切なワクチンです。地区によっては補助金があるくらい重要視されています。 【おたふくかぜ】(流行性耳下腺炎・ムンプス) ・症状・・・・高熱、耳の下から頬にかけてあたりの腫れや痛み ・合併症・・・髄膜炎、難聴、精巣炎による不妊など ・潜伏期間(感染から発症までの期間)・・・2-3週間程度

寒波の影響のため、1月25日の朝の交通状況が不透明です。 患者さんとスタッフの安全のため 1月25日の診療開始時間を9時30分からとさせていただきます。 来院を予定されている方はお気をつけてお越しください。 直前のご連絡で申し訳ありませんが、ご了承ください。

自宅で新型コロナに対する簡易検査キットを施行される方へお知らせします。 ドラッグストアなどで購入される際に薬事承認されたものかご確認ください。パッケージに「研究用」と書かれたものは薬事承認されておらず、検査結果に一定の信頼がおけませんのでご注意ください。 また、職場支給の検査キットを使用する場合にも、施設によっては未承認のキットを大量購入し支給している場合もあるようです。 検査陽性となったため受診

bottom of page