top of page
  • 執筆者の写真Ninomiya Clinic

ロタワクチン定期化・接種間隔の変更

【ロタウイルスワクチンの定期化】

2020年10月からロタウイルスワクチンが定期接種となりました。

対象となったお子さんには、出水市から予診票が送付されていると思います。


重症なロタウイルス胃腸炎による入院患者が有意に減少した実績を持つワクチンです。子どもたちのためにもぜひ接種をして頂きたいですが、接種にあたり他のワクチンより接種できる期間が短くなっています。時期を逃さないようご注意ください。(当院はロタリックス®を採用しており、2回接種する必要があります)


ちなみに、注射薬ではなく、内服薬になります。接種前に満腹になるほどの哺乳は控えておいてください。


【接種間隔の一部変更】

ワクチンには不活化ワクチン、生ワクチンの2種類があります。

1つのワクチンを接種し、そこから別のワクチンを接種するまでには一定期間空ける必要がありましたが、2020年10月から、この制限が一部撤廃されました。


   解説ウェブサイト


 おおざっぱに言って注意点は2つ。

 1)Aワクチン→Bワクチン(ワクチンが異なる時):接種間隔に制限なし。

   ただし、生ワクチン注射同士のときは、4週間空ける。

 2)Aワクチン→Aワクチン(同じワクチンのとき):これまで通りの間隔で打つ。


極論すれば、異なるワクチンなら連日でも接種していくことも可能ですが、接種部位の腫れやワクチン後の発熱など確認するためには、現実1週間くらい空ける必要がありそうです。


よって当院では、原則これまで通りのワクチンスケジュールをご提案していきます。上記に基づいたスケジュール変更や同時接種についてのご相談などある場合は適宜対応していきますので、お気軽にご相談ください。

閲覧数:56回0件のコメント

最新記事

すべて表示

新しいワクチンが定期接種に導入されます

令和6年4月1日から2つの新しいワクチンが定期接種に導入となります。 ①五種混合ワクチン これまで四種混合ワクチン(破傷風、ジフテリア、百日咳、ポリオ)でしたが、ここに、ヒブワクチンが加わったことで5種類の疾患に1本の注射で対応するようになりました。 お子さんとって生後2か月からの注射が1本減らせたことはかなり大きいと思います。 スケジュールは、生後2か月から開始して全部で4回接種します。 【ご注

Comments


bottom of page