top of page
  • Ninomiya Clinic

ロタワクチン定期化・接種間隔の変更

【ロタウイルスワクチンの定期化】

2020年10月からロタウイルスワクチンが定期接種となりました。

対象となったお子さんには、出水市から予診票が送付されていると思います。


重症なロタウイルス胃腸炎による入院患者が有意に減少した実績を持つワクチンです。子どもたちのためにもぜひ接種をして頂きたいですが、接種にあたり他のワクチンより接種できる期間が短くなっています。時期を逃さないようご注意ください。(当院はロタリックス®を採用しており、2回接種する必要があります)


ちなみに、注射薬ではなく、内服薬になります。接種前に満腹になるほどの哺乳は控えておいてください。


【接種間隔の一部変更】

ワクチンには不活化ワクチン、生ワクチンの2種類があります。

1つのワクチンを接種し、そこから別のワクチンを接種するまでには一定期間空ける必要がありましたが、2020年10月から、この制限が一部撤廃されました。


   解説ウェブサイト

      → おとなとこどものためのワクチンサイト


 おおざっぱに言って注意点は2つ。

 1)Aワクチン→Bワクチン(ワクチンが異なる時):接種間隔に制限なし。

   ただし、生ワクチン注射同士のときは、4週間空ける。

 2)Aワクチン→Aワクチン(同じワクチンのとき):これまで通りの間隔で打つ。


極論すれば、異なるワクチンなら連日でも接種していくことも可能ですが、接種部位の腫れやワクチン後の発熱など確認するためには、現実1週間くらい空ける必要がありそうです。


よって当院では、原則これまで通りのワクチンスケジュールをご提案していきます。上記に基づいたスケジュール変更や同時接種についてのご相談などある場合は適宜対応していきますので、お気軽にご相談ください。

閲覧数:53回0件のコメント

最新記事

すべて表示

R5.1.29~ WEB予約可能となりました! 任意接種であり、出水地区は接種率はあまり高くありませんが、非常に大切なワクチンです。地区によっては補助金があるくらい重要視されています。 【おたふくかぜ】(流行性耳下腺炎・ムンプス) ・症状・・・・高熱、耳の下から頬にかけてあたりの腫れや痛み ・合併症・・・髄膜炎、難聴、精巣炎による不妊など ・潜伏期間(感染から発症までの期間)・・・2-3週間程度

寒波の影響のため、1月25日の朝の交通状況が不透明です。 患者さんとスタッフの安全のため 1月25日の診療開始時間を9時30分からとさせていただきます。 来院を予定されている方はお気をつけてお越しください。 直前のご連絡で申し訳ありませんが、ご了承ください。

自宅で新型コロナに対する簡易検査キットを施行される方へお知らせします。 ドラッグストアなどで購入される際に薬事承認されたものかご確認ください。パッケージに「研究用」と書かれたものは薬事承認されておらず、検査結果に一定の信頼がおけませんのでご注意ください。 また、職場支給の検査キットを使用する場合にも、施設によっては未承認のキットを大量購入し支給している場合もあるようです。 検査陽性となったため受診

bottom of page