top of page
  • Ninomiya Clinic

みなし陽性が導入されました

新型コロナ流行第7波の影響による医療逼迫を受け、8月29日より鹿児島県でも「みなし陽性」が導入されました。


【みなし陽性】

・陽性者の濃厚接触者で同居している家族などが有症状となった場合には,医師の判断によりPCR検査や抗原検査を行わず,臨床症状(熱や咳,鼻閉,鼻汁,倦怠感,味覚・嗅覚障害など)でコロナ感染症と診断する。


ただし、

  • 条件に該当しても受診が必要です(患者さんご自身による判断ではありません)

  • 疑似症(検査陽性の確定診断ではない)として保健所へ報告します

  • 療養証明は取得できますが、就業制限通知は発行されません



詳細は県のホームページをご確認ください。



検査キット不足や医療逼迫を条件に適応とする、となっています。


検査陽性による診断と診断後の流れは多少異なりますが、コロナ感染症以外ありえないような経過(コロナ患者が家族内にいて、数日後に他の全員が発熱、など)の中で、特に子どもにとってはメリットのあるシステムと考えます。柔軟に適応していく方針です。

閲覧数:482回0件のコメント

最新記事

すべて表示

R5.1.29~ WEB予約可能となりました! 任意接種であり、出水地区は接種率はあまり高くありませんが、非常に大切なワクチンです。地区によっては補助金があるくらい重要視されています。 【おたふくかぜ】(流行性耳下腺炎・ムンプス) ・症状・・・・高熱、耳の下から頬にかけてあたりの腫れや痛み ・合併症・・・髄膜炎、難聴、精巣炎による不妊など ・潜伏期間(感染から発症までの期間)・・・2-3週間程度

寒波の影響のため、1月25日の朝の交通状況が不透明です。 患者さんとスタッフの安全のため 1月25日の診療開始時間を9時30分からとさせていただきます。 来院を予定されている方はお気をつけてお越しください。 直前のご連絡で申し訳ありませんが、ご了承ください。

自宅で新型コロナに対する簡易検査キットを施行される方へお知らせします。 ドラッグストアなどで購入される際に薬事承認されたものかご確認ください。パッケージに「研究用」と書かれたものは薬事承認されておらず、検査結果に一定の信頼がおけませんのでご注意ください。 また、職場支給の検査キットを使用する場合にも、施設によっては未承認のキットを大量購入し支給している場合もあるようです。 検査陽性となったため受診

bottom of page